花嫁の手紙例文

結婚式で花嫁が両親への感謝を込めて贈る感動の手紙例文

花嫁の手紙

花嫁の手紙例文1

両親への感謝や結婚式だからこそ言える「ありがとう」の気持ちを伝える手紙例文。

結婚式での花嫁の手紙例文1

本日は、皆様どうもありがとうございました。
この場をお借りして、私から両親へ感謝の気持ちを伝えたいと思います。

お父さん、お母さんに手紙を書くのは初めてですね。
少し恥ずかしいですが、今まで言えなかった気持ちを手紙にしました。

今から28年前の10月14日午前9時36分、私はお父さんとお母さんの娘として生を受けました。それから28年間、両親のたくさんの愛情を受け、大切に育ててもらいました。

幼い頃の私はあまり体が強くなく、病気がちでよく心配をかけていました。
高熱を出すこともよくあり苦労をかけてごめんなさい。
でも、子供ながらに看病してくれるお母さんの優しさがすごく心に染みてきて、お母さんの笑顔を見ると、とても安心し、すごくうれしかったことを覚えています。

中学生になり、部活動を始めるようになってからは病気も少なくなりました。
バスケットボール部で親しくなった友達と遊びに出かけることが多くなりその頃から家でちゃんと話をする機会が少なくなってしまいました。

正直、細かなことを注意される度、小言にうるさいと思ってもいました。
でも、今となっては感謝することばかりです。
あの時にきちんと注意されていたからこそ、今の大好きな自分に導かれたのだと思います。

当たり前のことだけれど、お父さんお母さんがいなければ私は今こうして幸せな気持ちでここにいられなかった。
だから、改めてお礼を言わせてください。今まで本当にありがとうございました。

今日からは、祐樹さんと共に新しい家庭を築いていきます。
いつか生まれてくる子供に、私もお父さんとお母さんがくれたような大きな愛情をもって、大切に育てていくことができたらなと思います。

お父さん、お母さんにはこれからもっともっと親孝行していきたいと思っています。これからは祐樹さんと二人で遊びに帰りたいと思います。

28年間本当にお世話になりました。
そして、これからもよろしくお願いします。

2020年9月20日